筋トレと有酸素運動の順番

筋トレと有酸素運動の順番について

筋トレと有酸素運動の順番について

 

筋トレをした後に、有酸素運動をすると痩せやすいと聞いたことがないでしょうか?

 

ダイエットをするのに、筋トレが先でも有酸素運動が先でも順番は関係なく気が向くままにしている人も多いようです。

 

実は、筋トレと有酸素運動には順番があります。

 

この順番を守ることでダイエット効果を高めることが出来るのです。

 

筋トレの有酸素運動の場合は、筋トレを先にやるのが正解となります。

 

 

何故、筋トレが先なのか?

 

先に話したように、筋トレを先にやった方が脂肪燃焼効果が高まります。

 

何故、筋トレを先にするかと言うと、成長ホルモンの関係が大きく関わっているのです。

 

成長ホルモンには、強い脂肪分解作用があります。

 

筋トレをすると成長ホルモンの分泌が活発になるのです。

 

成長ホルモンが活発になると脂肪を分解して、遊離脂肪酸が血液の中に出回って来ます。

 

ここでポイントがあるのですが、遊離脂肪酸が血液の中に出回っても有酸素運動をしないと元に戻ってしまうのです。

 

筋トレだけで脂肪が落ちないのはこれが原因と言えます。

 

 

 

筋トレ後に脂肪燃焼されやすい時間帯

 

先に、筋トレをすることで脂肪燃焼がされやすいという話をしました。

 

遊離脂肪酸の関係なのですが、時間制限があるのです

 

筋トレ後、3時間までは脂肪燃焼されやすいとされています。

 

筋トレをしたら、すぐに始めた方が効果は高いと言えるでしょう。

 

元の場所に脂肪が戻る前に有酸素運動で脂肪を燃焼させなければダイエット効果はありません。

 

 

筋トレで痩せない理由

 

お気づきの方もいるかと思いますが、筋トレだけではダイエットはかなり難しいです

 

筋トレをして脂肪が分解されても、有酸素運動をしないと元の場所に戻ってきてしまいます

 

脂肪の多い時に、筋トレをしてしまうと脂肪も筋肉も両方が多い体型になってしまうこともあるのです。

 

ダイエットでは、筋トレよりも有酸素運動の方が大事と言えるでしょう

 

 

 

筋トレと有酸素運動の順番についてのまとめ

 

筋トレと有酸素運動の順番についてのまとめですが、筋トレを先にすることで効果的に脂肪燃焼することができます。

 

成長ホルモンが分泌されて脂肪を分解し遊離脂肪酸を作りだすのが原因です

 

しかし、有酸素運動をしないと元に脂肪に戻ってしまいます

 

ダイエットでは、筋トレの後に脂肪燃焼運動をするのが正解です。

 

尚、マッサージの後も遊離脂肪酸が分解されるので、マッサージの後に筋トレをするのも効果的です。

 

脂肪をつままれる悪戯をされたことがあるかも知れませんが、その後に、脂肪燃焼運動をするのも効果的です

 

筋トレの後は全身の脂肪燃焼運動をするのが一番効果的です

 


 

今度こそダイエットに成功したい

リバウンドしないダイエット方法を実践したい

誰でも効果の出る方法を教えて欲しい

そのような方はこちらのダイエット方法がお勧めです

健康的にダイエットすることが出来ると評判になっています

当サイトで最も人気があるダイエット方法です。

当サイトで最もお勧めのダイエット方法はこちらから