運動のタイミング

運動のタイミングとは

運動のタイミングについて

 

運動をするのに、食前にしようか食後にしようかなど考えたことがないでしょうか?

 

私は実際に、昔、考えたことがあります。

 

その時は、食後に運動をすると、食べたカロリーをすぐに消費出来るような気がして食後がいいと思っていました。

 

他にも、小学校の時などに、給食の後にグラウンドで遊んだりもしていました。

 

そのことから、勝手に食後の運動がすぐに脂肪燃焼しやすいと考えていました

 

でも、これは間違いだったのです。

 

 

 

運動のタイミングは食前?食後?

 

最初に答えを言ってしまいますが、

 

効率よく脂肪燃焼するには食前に運動をするようにします。

 

食前と言うのは、「腹が減っては戦ができん」という言葉があるように多くの人がやりたがりません。

 

さらに、運動をしたら余計にお腹が減ってしまうと心配する人もいるでしょう。

 

お腹が空いた時の空腹感がカギになっているのです

 

 

空腹感と運動の関係

 

空腹感があると言うことは、血液の中に糖分が不足しているというサインです。

 

もちろん、食事をとれば血糖値は上がります。

 

しかし、運動でも血糖値を上げることが出来るのです。

 

運動をした直後って、食事を摂りたくないと思いませんか?

 

これは運動をしたことで血糖値が上昇したと言えます

 

血糖値が上昇したことで、空腹感を和らげているのです。

 

 

 

空腹状態で運動をするとどうなるのか?

 

空腹状態で運動をするとどうなるのでしょうか?

 

空腹状態で運動をすると、肝臓や内臓などの脂肪が消費されて血糖値を上昇させるのです。

 

このことにより脂肪が減少することになります。

 

さらに、血糖値が上昇したことで、空腹感が和らぎ運動後の食事量も減ることになるのです。

 

食事によるカロリー摂取の量をさらに減らすことで効果的にダイエット出来ます。

 

食前に運動が良いと言うことは、仕事が終わって家に帰ったとします。

 

すぐにダイエットエクササイズなどを始めて、晩ご飯の前には運動が終わっているようにするのが理想です。

 

家に帰った直後と言うのは、疲れていますが、絶好の運動のタイミングと言えるでしょう。

 

 

 

運動のタイミングについての注意点

 

運動のタイミングについての注意点ですが、食前に運動をした方が効果的にダイエット出来るのは分かったと思います。

 

しかし、食前だけに限定してしまうと、逆に運動がやりにくくなってしまうこともあるのです

 

よって、運動に限っては食前に限らず続けやすい時間にやることをお勧めします

 

ただし、先にお話したように家に帰ってすぐにやるのが一番効果的と言えるでしょう。

 

尚、糖尿病などの方は運動をするタイミングについては医師と相談の上でやるようにしてください。

 


 

今度こそダイエットに成功したい

リバウンドしないダイエット方法を実践したい

誰でも効果の出る方法を教えて欲しい

そのような方はこちらのダイエット方法がお勧めです

健康的にダイエットすることが出来ると評判になっています

当サイトで最も人気があるダイエット方法です。

当サイトで最もお勧めのダイエット方法はこちらから