夏痩せの原因

夏痩せの原因を紹介します。

夏になると痩せるという人はいないでしょうか?

 

このような現象を一般的に夏痩せと呼びます。食欲が無くなることで自然とダイエット出来るわけです。

 

では、何故夏になると痩せることが出来るのでしょうか?

 

答えを先に言ってしまいますが、夏痩せと言うのは暑さ対策のためです。

 

食べた物の消化による熱が発生しないように体が自動で食欲を下げている現象を言います。

 

 

食事の後は体が温かくなっていませんか?

 

特に温かい物を食べたわけでもないのに、食事が終わった後に体が温かくなった経験はないでしょうか?

 

このような現象が起きるのが普通です。

 

何故なら、食事をすると体の中で消化という作用が働きます。

 

消化をすると必ず体に熱が発生するのです。この熱が発生することが食べると体温が上がる原因となります。

 

 

夏痩せする原因

 

夏は気温が高いので、どうしても体の中の熱と外の温度差が小さくなってしまいます。

 

このため消化により発生した熱を上手く体の外に逃がすことが出来ません。

 

体内に熱がこもってしまうのです。

 

体の中に熱がこもり過ぎると肝臓などの内臓や脳にダメージを受けてしまうこともあります。

 

この内臓などのダメージを防ぐために脳が食欲を抑えるように指令を出しているのです。

 

これが夏痩せの原因です。多くの方が夏は暑いから食欲が無くなると思っているようですが、実際には体を守るための防御反応になります。

 

このことから夏と言う季節はダイエットが非常にやりやすい季節になるのです。

 

ただし、暑いから食欲がないだけなので秋になり食欲が出てくるとまた太ってしまうわけです。

 

秋は食欲の秋と言われるにも原因があったと言うことになります。

 

このことからも人間の体と言うものは非常に良く出来ていることが分かりますね。

 

無意識で健康状態になるように調整してくれるのですからね。

 


 

今度こそダイエットに成功したい

リバウンドしないダイエット方法を実践したい

誰でも効果の出る方法を教えて欲しい

そのような方はこちらのダイエット方法がお勧めです

健康的にダイエットすることが出来ると評判になっています

当サイトで最も人気があるダイエット方法です。

当サイトで最もお勧めのダイエット方法はこちらから